一生の思い出

結婚式は、カップルが法律上の婚姻を成立させるための儀式です。
儀式としての結婚式があり、その後友人や知人、親族に婚姻を知らせるための結婚披露宴が行われます。
結婚式を行う女性は花嫁、新婦と呼ばれ、男性は花婿、新郎と呼ばれます。
花には輝く美しさを、新にははつらつとした若さを称える意味が込められています。
披露宴では祝電の披露やお色直し、新郎と新婦のプロフィールビデオの上映などが行われ、来客が帰る際にはプチギフトが贈られることが一般的です。… Read more

紹介ビデオ

近年、結婚式で用いられるものにプロフィールビデオがあります。
プロフィールビデオはその名のとおりプロフィールをまとめたビデオのことで、新郎と新婦のそれぞれの友人や親戚にお互いのことを紹介するために作成されます。
新郎と新婦の生まれた時から幼少期、学生時代、社会人、馴れ初めから結婚に至るまでを音楽と写真を組み合わせて映像にし、上映します。
結婚相手をゲストに紹介し、ビデオ内で両親やゲストへの感謝の気持ちを伝えることができるうえに、お色直しなどで中座している時間をゲストに楽しんでもらうことができる映像作品として用いられています。… Read more

気持ちを贈る

プチギフトは、結婚式の後などに引き出物とは別に贈られるギフトです。
引き出物ほどの豪華さはないものの、新郎と新婦からの日頃の感謝の気持ちを込めて贈られる小さな贈り物がプチギフトと呼ばれています。
プロフィールビデオと同様に、近年結婚式で広く用いられ、重要なイベントとして扱われています。… Read more